主な治療(施術)の流れ:ご来院からお帰りまで

えん鍼灸院・整骨院にご来院してくださってからお帰りまでのおおまかな流れをまとめています。

当院ではおひとりおひとりに合わせて治療内容を調整していますので、下記のとおりでないこともございますが、目安となさって下さい。

ここでは、初回の方、50分(レギュラー)治療の流れをご説明いたします。

当院の施術方法?ご来院からお帰りまでの流れ?

①ご予約
②日程確定
③ご来院
④対面
⑤問診票記載
⑥状態の説明と同意
⑦治療
⑧アフターカウンセリング
⑨次回のご予約
⑩お会計

※女性の方は、お着替えをご用意しています。
施術着に着替えて頂き、治療をはじめます。

主な治療の流れ(⑦の詳細)

ご予約から施術までの流れはこちら

治療法の選択

全身の経絡調節、局所のマイクロ鍼灸、指肘の治療、ツボに触れる治療法などから、今のお客様の状態にあったものを選択し治療頻度も含めて説明いたします。

その際、実際にお体に触れて痛みや不調のある箇所の確認・刺激方法を決定いたします。

  • 効果を出す手法 :筋膜への鍼、深層筋や骨膜への鍼
  • 優しい手法   :金属(刺さない鍼、皮膚層への鍼)、お灸
  • その他の手法  :電気療法、冷療法、固定療法、運動療法などがあります。

お客様のお身体の状態に合わせて必要な道具を選択しています。

施術中

全身の経絡調節:全体の調節、身体の流れに沿った線の治療

(50分の方)

経絡全体を整え・・・患部への力を軽減してゆきます。
経絡から・・・特に負担の掛かっている線を触診で判断し、患部の痛みを軽減するように促してゆきます。

特に負担のかかる痛みの原因をさらに丁寧に細かく触診し、痛みのある箇所の痛みの原因を軽減してゆきます。

独自の感覚ですが、1?3ミリの線(経絡)から、特に負担の加わったコンマ数ミリの点(ツボ)を定めてゆきます。

痛みを出している部位を「効果を出す手法」で整え、本来の状態に導き、自然治癒力を最大限にひきだすことで体は健康な状態に戻ってゆこうとする
機能が目覚め快復に向かうのです。

整体

鍼で刺激した箇所を整える際に行います。ピンポイントの鍼治療を全身になじませることでより早い快復が期待できます。

アフターカウンセリング

施術効果を確認し日常生活へのアドバイスをお伝えし、次回からの治療頻度を提案いたします。

お願い

※カルテの記載や治療前の準備がありますので、出来るだけお時間ピッタリにご来院していただくと助かります。

遅くとも5分前程度を目安にご来院いただくと幸いです。

★当院は、お一人お一人の時間をきちんと確保し、刺激に繊細な方や生活疲れ、気疲れの多い方にも安心して治療に専念できる環境を整えております。

治療後の過ごし方

安静にする事で、治療効果が高まりますので早めにおやすみになる事をお勧めしています。

体が少し楽になると、元気なときのように動こうとする方は多いようですが、治療後の体は、刺激に敏感になる事もありますので「ゆっくり安らか」を心がけてください。

好転反応について

体は変化する過程で、様々な症状が起こります。(重い・だるいなど)
これを好転反応と呼び、体が回復する過程で起こります。

一般に、修復には2?3日必要だと言われています。また、一晩寝て起きると楽になっていた、1日してから楽になった、などのお声を頂きます。

この期間は、経験的には筋肉痛のでる時間に比例するのではと考えていますが、治療後すぐに重くなって辛い場合は、お気軽にお声をおかけください。

好転反応のメカニズム

施術では、異常となった箇所を刺激しています。
異常な場所は、本来 疲労物質や痛み物質が停滞しています。
これが体を流れて排泄されてゆく過程で痛みが出るのです。

鍼では体の患部にコンマ数ミリの微細な傷をつけ回復させるので自然な痛みが深部で起きて細胞を目覚めきます。その痛みが強いときに好転反応と呼びますが、その後は、楽になってゆきます。

このページの先頭へ