美容鍼の特徴

美容鍼は、鍼灸の一つで、美容に特化した手法です。

鍼灸とは:鍼灸という道具を用いて、ツボを刺激する事により、気血水の流れを整えてゆく施術方法。

一方で、世界的には運動器(筋・筋肉・腱など)の異常に対して、鍼を刺激する事で、肩こり、腰痛、膝痛、神経痛などに効果が認められています。

biyobari_2

美容鍼灸で栃木県、宇都宮市で第一人者です。


ご予約から施術を受けるまでの主な治療の流れ

えん鍼灸院・整骨院にご来院いただき、おかえりいいただくまでの大まかな流れをまとめています。

当院ではおひとりおひとりに合わせて治療内容を調整しています。

以下のとおりではないこともございますが、ご参照ください。

▼ご予約

ご予約フォームのメールか、お電話でご予約頂きます。

メールではご希望の日時をいただいたあと、空いていれば、予約承りメールを返信します。

空いていなければ、他の時間を提案しつつ、ご希望を再確認します。

双方の希望が合意して初めて予約完了です。

※カルテの記載や治療前の準備がありますので、極力お時間ピッタリにご来院くださると嬉しいです。


線と点は東洋医学の経絡とツボ

線とは、その人それぞれの使いやすい所(軸線)や体重を支えやすい部位(線)の事です。

軸線とは生活の中で、その人が使っている場所(軸)があります。
また体重が通る線があります。

東洋医学の経絡とツボ

よく中心に軸を通したほうがよいといいますが、使う場所(線)や、体重がかかる場所は背骨から枝分かれし手足(抹消)に伸びていきます。

これを経絡と言います。

一般に、線は背中から始まり長く負担がかかるほど外へ抹消(手足)へと広がっていきます。

具体的にいいますと
背骨から肩甲骨を通り、肘へ・・・
背骨から股関節を通り、膝へ・・・と通っています。

その線をたどっていくと点という山の頂点があります。点とは、人それぞれに負担が大きくかかりやすい場所の事です。

東洋医学ではこれをツボといいます。

その点を刺激する事で、一般に変化を感じたり良くなっていきます。

長くお辛い思いをされた方ですと点は山岳のように大きくなっており、ゆっくり時間をかけ丁寧に丁寧に小さくしていきます。

鍼をすると、その山はふわっとなり次に高い山が見えてきます。

おかげさまで、「来た時と全然違う~」「良くなったのがわかる」などのお声を多く頂きます。

一度来て鍼を受けていただくと、「なるほど~」と実感していただけると思います。

応援しています。


このページの先頭へ